愛媛の質屋 池田質舗。ブランド品や金・プラチナの高価買取、愛媛県地域No.1質屋を目指します!

コラム

金が高騰すれば必ず悪徳業者が跋扈します!2018-1-26

日中でも雪がチラつく寒さが続きますね。
寒くて良いことなんて何かあるかなと考えてみるのですが、これだけ寒いと逆に今年のインフルエンザは早めに終息するのではないでしょうか。
まぁ、寒くて良い事なんてこんな事しか思いつきません。

さて今日は「金が高騰すれば必ず悪徳業者が跋扈します!」というお題です。
金の買取価格がまたもや5,000円の大台に乗りました。
今月に入ってから高騰が続いています。

2018.1.25 金買取価格
純金 インゴット
¥5,000-
前日比+10円


このように金価格が高騰しますと、これまで何度もコラムに書いてきましたように悪徳買取業者が跋扈し始めます。

改めて、悪徳買取業者の注意ポイントを列挙しますと…
・電話勧誘
・訪問買取
・「洋服や着物を買い取ります」という名目で近づいてくる
こういった事が注意するべきポイントです。

国民生活センターに寄せられる相談のおよそ7割が60歳以上の高齢者というデータも出ているようです。

もはや、家族、友人、知人ではない相手からの電話は、受け答えをせずに切ってしまいましょう。
高齢者の方々は、知らない人から掛かってきた電話を切りましょう。

くれぐれもご注意を!



それではまた、次のコラムでお会いしましょう。

金価格が下落するとしたら…2018-1-24

雪こそ積もらないものの松山市でも雪がちらつく程の寒さですね。
今年はまだまだ寒そうです…

さて今日は「金価格が下落するとしたら…」というお題です。
2018年に入りずっと金価格が高騰した状態が続いています。
となると、逆に、いつ金価格が下がるかというタイミングが気になり始めます。

金価格は経済や財政の状況だけで決まる訳ではなく、投機的な動きによっても価格が左右されますので、金価格の予想は難しいのですが、ここでは基本に帰って考えてみたいと思います。

金価格に大きな影響を与えるのが、アメリカの経済状況・財政対策です。
オバマ大統領からトランプ大統領へと代わって以来、アメリカの経済状況が大きく変わりました。
ニュースなどでも盛んに報道されていますので、ご存知の方も多いと思いますが、ニューヨーク株式市場で平均株価が最高値を更新してきています。

これはアメリカ経済の見通しが「明るい」という予想の下、投資家たちが株取引を行っているという表れだと思います。
ですので、単純な考えでいくと「アメリカ経済の見通しが明るい」=「金価格は下がる要因」ということになりますから、現在の金価格が高騰している状況は長くは続かないという予想になってきます。

また、アメリカの実質金利と金価格は反対の関係になっていることも注目しなければならないと思います。
ここで、まず「実質金利」について簡単に触れておこうと思います。
ニュースなどで聞いたことがある言葉だと思いますが、実質金利とは「名目金利 ー インフレ率」で表されます。

具体的に例えてみますと、100万円のロレックスを買う時に、銀行から100万円を借りてロレックスを購入したとします。(この100万円は1年後に銀行へ返済しないといけません)

もし仮に、銀行の金利が5%だった場合、1年後に返済する金額は105万円になります。
一方、インフレ率が2%という経済状況だった場合、物の価値としてはロレックスの1年後の価値は102万円になっているハズです。
となると、105万円ー102万円=3万円を実質的に支払えば済むという事になります。

これが実質金利です。

逆に、銀行の金利が5%でインフレ率が-2%だった場合、こうなります。
銀行への返済=105万円、ロレックスの価値=98万円、実質的な支払いは7万円必要。
こうなります。

もう皆さんお分かりのように、インフレ率がプラスであれば、我々消費者にとっては有利な状況にあり、インフレ率がマイナスの状況だと不利な状況となります。

ただ、過度なインフレ率になりますと、例えば、土地が高騰し過ぎて一般庶民には買えなくなってしまう、というような状況、つまりバブルという経済状況になりかねませんので、注意が必要です。

話を戻しますと、銀行の金利だけに注目していては不十分で、インフレ率も把握しておかないと、経済状況をちゃんと把握出来るかどうかに大きく影響してきます。
アメリカは、今後、金利を上げてくる事が予想されますが、この利上げに追いつくインフレ率の上昇がなければいけません。
言い換えれば、アメリカが利上げをしインフレ率がきちんと追いつけば、これは金価格の下落につながる事が予想されるのです。

世界を取り巻く経済環境には色々ありますが、やはり金価格にはアメリカの状況に注目する必要があるのではないかと思いますね。



それではまた、次のコラムでお会いしましょう。

夏の準備は冬にしろ!2018-1-23

東京は大雪で大変だったようですね。
そう言えばこのコラムでも冬に入る前に「黒潮の蛇行とラニーニャ現象で今年は厳冬か!?」なんて事を書いたような気がしますが、やはり今年は厳冬の様子。
と、思い返せば、今年は椿さんが2月22日(木)、23日(金)、24日(土)という日程ですので、寒い冬が長く続くという事なのでしょう。
こうなると、今の寒さはまだまだ序の口。本当の寒さはこれからが本番なのでしょうか。

さて今日は「夏の準備は冬にしろ!」というお題です。
何かの格言で「冬の準備は夏にしろ」という格言があったような気がしますが、今回はこれの逆です。
先日、このような買取をさせて頂きました。

オメガ シーマスター プロフェッショナル SS/SS AT
オメガ シーマスター
プロフェッショナル SS/SS AT
型番2551.80
買取価格 50,000円

このお品物、恐らく2001年から2006年頃のモデルだと思います。
ちょっと古く感じるお品物ですね。
商品名にもありますが、このお品物「シーマスター」という事で防水機能に特化したモデルになっています。
海やプールに泳ぎに行く際に身につけるようなお品物です。

ちょっと古くなった夏モデルの腕時計を今のうちに処分しておくのも良いかもしれません。



それではまた、次のコラムでお会いしましょう。

ビットコインの値動きと金買取価格2018-1-17

寒さが和らぎグッと暖かく感じますね。
しばらくは暖かい日が続きそうですが、来週からまた寒くなりそうです。
インフルエンザもいよいよ本格流行の気配。気をつけましょう!

さて今日は「ビットコインの値動きと金買取価格」というお題です。
年末のコラムでも書きましたが、ビットコインの値動きが金価格と影響するのか追いかけてみたいと思っています。

では、ここ1週間のビットコインの値動きと金買取価格の値動きを追ってみましょう。

1/10
ビットコイン終値 1,883,626円
純金 インゴット 4,970-/g

1/11
ビットコイン終値 1,707,610円
純金 インゴット 4,950-/g

1/12
ビットコイン終値 1,763,028円
純金 インゴット 4,960-/g

1/13
ビットコイン終値 1,750,678円
純金 インゴット 4,980-/g

1/15
ビットコイン終値 1,738,655円
純金 インゴット 4,990-/g

1/16
ビットコイン終値 1,355,490円
純金 インゴット 5,000-/g

1/17
ビットコイン終値 1,503,951円
純金 インゴット 4,990-/g

まず、金価格については、5,000円の大台を割ってはいますが高止まりしている状態です。
日々もみ合っていますが、極めて高い水準で推移していると思います。

では、ビットコインについてですが、注目したいのは16日の暴落です。
この16日に金価格が5,000円に乗りますね。この5,000円というのは、このコラムで何度も言っていますが「見えない壁」というラインですので、この5,000円を超えた場合、これは見えない壁を超えた、と考えて良いと思います。

年末のコラムでもビットコイン暴落時には金買取価格が上昇傾向にあると書きましたが、今回のビットコイン暴落でも同じことが言えそうです。
但し、ビットコイン自体が歴史が浅くまだまだデータ不足ですので、ビットコイン暴落=金買取価格上昇、と断定するのはまだ早いと思います。

この件は、年間通じて追いかけてみたいと思っていますので、興味のある方はこのコラムにお立ち寄りください。



それではまた、次のコラムでお会いしましょう。

もうちょっと詳しく新旧ロレックスの定価変遷2018-1-13

松山市内でも雪がちらつきましたね。
深夜に少しだけうっすらと積もっていました。
今年は、厳冬となりそうです。

さて今日は「もうちょっと詳しく新旧ロレックスの定価変遷」というお題です。
今回取り上げるお品物はこちら。

ロレックス デイトナ SS/SS AT116520

ロレックス デイトナ SS/SS AT
型番116520
買取価格 1,460,000円

まず、買取価格を頭の隅に置いておいてくださいね。

では、このロレックスデイトナの定価を遡って見てみましょう。


2003年 770,000円
2004年 770,000円
2006年 770,000円
2007年 880,000円
2013年 1,040,000円
2014年 1,040,000円
2015年 1,150,000円
2016年 モデルチェンジ 30,000円アップ


なんとこのお品物、2003年には770,000円だったんですね。
それがモデル末期の2015年には1,150,000円ですから、およそ1.5倍!
しかも、2003年から2015年までずっとデフレ環境下だった訳ですから、費用感としては1.5倍よりもっと強く値上がりした感じを受けると思います。

と、ここでもう一度、先ほどの買取価格を振り返ってみますと…

ロレックス デイトナ SS/SS AT
型番116520
買取価格 1,460,000円

モデル末期の定価よりもさらに高い「買取価格」となっています。
ロレックスの人気モデルには、販売価格と買取価格が逆転する場合があります。



ロレックス、不思議なお品物です。



それではまた、次のコラムでお会いしましょう。

新旧ロレックスの定価変遷2018-1-12

最高気温3度!という寒さですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
週明けには寒さが一旦落ち着くようですが、寒さ対策には万全の体制を整えましょう。

さて今日は「新旧ロレックスの定価変遷」というお題です。
前回のロレックス買い替えのコラムでも紹介しましたが、ちょっと古いロレックスをお持ちの方がそろそろ買い替えを検討する時期にきているように思います。

ただ、このロレックスの買い替えで頭を悩ますのが、ロレックスの定価が大幅にアップしているという事です。
今と昔では経済環境が違いますので、一概には言えない部分もあると思いますが、ロレックスの定価が値下がりすることは稀で、基本的には値上がりを続けてきました。

例えば、前回のコラムでご紹介したこちらのお品物は…

ロレックス ヨットマスター16622
ロレックス ヨットマスター ロレジウム SS/PT AT
型番16622
定価 850,000円(2000年当時)

という定価が付けられていたようです。


では、今現在(2016年)の価格はと言いますと…

型番116622(シルバー)
定価 1,100,000円 ※2016年廃盤

という定価となっていました。
2000年当時からおよそ1.3倍の価格になっているのですから、かなりの値上がりですね。



やはり、今あるロレックスを売って新型ロレックスの購入費用に充てた方が良さそうです。



それではまた、次のコラムでお会いしましょう。

ロレックスの買い替え2018-1-11

南予の方はかなり雪が積もったようですね。
大洲の知り合い曰く20cmほど積もったところもあるようで。
今年の椿さんは、2月22日(木)、23日(金)、24日(土)という日程のようですので、今年の冬は寒さが長く続くのでしょうか。

さて今日は「ロレックスの買い替え」というお題です。
いよてつ高島屋にロレックスショップがオープンしました。
特別優待された方々は、オープン前日?にショップへ招かれたようで超人気モデルはその時点で全て売れてしまったそうです…。とは言え、かなり力の入ったショップのようですので定期的に新作が入荷されるでしょう。

という事で、これからロレックスの新作への買い替えが進むように思います。
今あるロレックスを売ってお金に替えて新作のロレックス購入費用の足しにする、こういった方も多いと思います。

こんなイメージを持ってこちらの買取事例をご覧ください。

ロレックス ヨットマスター16622
ロレックス ヨットマスター ロレジウム SS/PT AT
型番16622
買取価格 560,000円

こちらはロレックスのヨットマスターというモデルですが、製造が1999年から2012年までというモデルでして製造が終わっているモデルです。
今現在でもまだまだ現役で十分に使えるお品物ですが、シルバーの文字盤が現行から無くなってしまい、ブレスのデザインも現行の仕様から外れてしまっています。

ですので、そろそろ買い替えを考えても良い頃のモデルかな、と思いますね。



それではまた、次のコラムでお会いしましょう。

買取詐欺にご注意ください2018-1-09

いよいよ冬本番。
最低気温がマイナスの日が出てきそうです。
皆さまくれぐれもご注意ください。

さて今日は「買取詐欺にご注意ください」というお題です。
このコラムでは何度も何度も注意喚起を繰り替えしてきましたが、金価格が高騰してくると必ず悪徳買取業者が跋扈し始めます。

今の金の買取価格はと言いますと…

2018.1.5 金買取価格
純金 インゴット
¥5,020-

2018.1.6 金買取価格
純金 インゴット
¥5,010-

2018.1.9 金買取価格
純金 インゴット
¥5,020-

このように1グラム5,000円を超える買取価格となっています。
こうなりますと、必ず悪徳買取業者が出てきます。

注意するポイントはと言いますと…
・電話勧誘
・訪問買取
・「洋服や着物を買い取ります」という名目で近づいてくる
こういったことが挙げられます。

愛媛県内の質屋組合に加盟している質屋で訪問買取を行っている質屋はありません。
皆さまくれぐれもご注意ください。



それではまた、次のコラムでお会いしましょう。

2018年のイベント2018-1-06

インフルエンザ警報が愛媛県に出ているようです。
今はまだ警報レベルが3段階の一番下ですが、これから上がってくるでしょう。
今年もインフルエンザとの戦いが始まりますね。

さて今日は「2018年のイベント」というお題です。
では、2018年に予定されているイベントを見てみましょう。

2018年
2月
FRBイエレン議長任期満了

3月
ロシア大統領選挙

4月
日銀黒田総裁任期満了

6月
FIFAW杯ロシア大会

7月
メキシコ大統領選挙

9月
自民党総裁選

10月
豊洲市場開場

11月
アメリカ中間選挙

こうして見てみますと、変革の年となった2017年とは打って変わり、2018年はあまり大きなイベントもなく淡々と進んでいきそうな気がします。
逆に言えば、予測しやすい安定した一年になるとも言えると思いますので、経済的には好環境になるのではないかと思いますね。

2018年は、イベントよりもその時々の「動き」に注目した方が良さそうです。



それではまた、次のコラムでお会いしましょう。

金買取価格2018-1-05

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

さて今日は「金買取価格」というお題です。
まずは、こちらをご覧ください。

2017.12.29 金買取価格
純金 インゴット
¥4,790-

2018.1.5 金買取価格
純金 インゴット
¥5,020-

このコラムで見えない壁と言っていました5,000円を突破しました。
年明けすぐの動きですので、もうちょっともみ合ってくれないと何とも言えませんが、このまま高騰するのか下がっていくのか、注意深く見ていきたいと思います。

市況としましては、百貨店での福袋の売り上げが関西で前年比10%増、関東で5%増だったようです。
また、株価が26年ぶりの高値をつけたというニュースが流れていましたが、2018年の景気への期待感を表しているものだと思います。

今年のテーマは「買い」という事なのでしょうか。



それではまた、次のコラムでお会いしましょう。


池田質舗外観

有限会社池田質舗
089-921-4489
ehime@ikeda78.com
〒790-0966
愛媛県松山市立花2丁目8-5


営業時間
月〜金 10:00 - 20:00
土 10:00 - 18:00

定休日
日曜日・祝日


上へ

ホームへ